看護師面接が不安ならコンサルタント同行がおすすめ

看護師面接が不安ならコンサルタント同行がおすすめ

看護師の面接をすることになったものの、一人で面接に行くのには不安があるという方も多いはずです。 そういった方は、転職支援外のコンサルタントに同行してもらいましょう。

これには様々なメリットがあります。 まず、面接のポイントともいえることをしっかり教えてもらえるということです。 例えば、面接では自己主張が強すぎても良くありません。

特に看護師が働く病院などでは、たくさんのスタッフと協力して仕事をしていかなければならないわけですが、あまりにも押しが強すぎると周りとうまくやっていけない人と判断される可能性があるからです。

また、面接で話が弾んでかなりいい感じだったと思ったものの、後から不採用の連絡が来て驚いてしまったという経験をした方もいるかもしれません。 実は、早い段階でこの人は不採用にしようと判断されてしまうと、その後に雑談などを振られ盛り上がるケースもあるのです。

話が弾んだからといって、必ずしも好印象を与えられているとは限りません。

こういったこともコンサルタントがいればうまく誘導してくれるでしょう。 身だしなみや挨拶など第一印象を良くするということももちろん大切なのですが、どのようなポイントに注意していけばいいのかということも、コンサルタントに確認してみると良いですね。

それから、会社に対して何らかの要望があるという方もいるはず。 そういった場合にも、自分であれこれ要望を伝えてしまうと印象が悪くなってしまいます。

ですが、コンサルタントに同行してもらえれば相手の印象を悪くすることなく要望を伝えられるため、労働条件や給与に関して何らかの交渉をしたいという方もコンサルタントの力を借りましょう。

また、コンサルタントの紹介として面接に行く場合、すでに採用が決まっているとも言われることがあります。 これは、病院や採用担当の方からコンサルトが信頼されているということが関係しているのですが、面接を有利に進めるためにもコンサルタントに同行してもらってみてはどうでしょうか

↑ PAGE TOP